味わいを楽しむ

頂点を極めた日本の経済は、すでに、上り坂の時代を終えました。これからは、下り坂の、味わいを楽しむ時代に入ったと言えましょう。
「わび・さび」を尊ぶ日本人の美意識も、まさに味わいそのものです。

下り坂は、人間で言えば成熟期です。成熟するということは、「こうでなければならない」という思い込みを捨てて、「これもよし、あれもよし」と、いろいろな道を受け容れられるようになること。そう考えると、人生の楽しみは下り坂にこそありそうです。下り坂の道は、必ずしも一本ではありません。時には、美しい風景を求めて遠回りすることだって悪くはないでしょう。

Advertisements

Saying goodbye

January 6, 2011

I’m saying goodbye to ichinoya. Where I spent most of the 2010

It’s a year that keep me Asking what the purpose of life. Why I’m living? And what should I do. Good bye ichinoya. Nick